読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

入院2日目/手術当日

準備

前日21時より絶食、24時より絶飲。
んで、あれ?前回抜釘の時も浣腸したよな?と、何回も看護師さんに確認してもらったけど、しなくていいって。
今回全身麻酔なんよな?自発呼吸ができんから、人工呼吸の管を通すんよな?
ほんま大丈夫なんよな?とある意味、下らん心配をしつつ、紙パンツに履き替えて、病院着に着替えて準備万端。
そして歩いて手術室へ09:00。

手術前

名前と生年月日の確認をしてもらって、手術するのは右膝ですなんて確認も。大事。
手術用のキャップとか被せてもらいつつ、看護師さんも3人紹介してくれて「お願いします」と挨拶したけど、名前も顔も覚えてませんw
主治医のよりみつ先生、それから麻酔科の先生と救命救急士の方とも。(ここでやり方覚えて、いろんな人のため頑張ってね)という気持ちを込めて。
ベッドに自ら横になり、布団乾燥機みたいなので暖めてあったので、暖かかった。
心電図やら血圧やら着けられて、点滴の針さされて、ちょっとしたとこから記憶がありません
横になって正味5分も経ってないんじゃなかろうかwww

手術中

そういうことで、全く記憶にございません。

手術後

なんか呼ばれて「あぅ〜ん???」と思ったら終わってたw
んで、なんじゃこの目覚めの良さは!!!
覚醒レベルはイマイチじゃったけど、むちゃくちゃ「しっかり寝た!!!」って感じ。
これってもしかして、酸素カプセルで寝た後と同じ状態?人工呼吸で酸素濃度高い状態ってそういうことじゃない?
んで、右足はこんな状態。

12:00にはベッドに戻ってたっぽい。予定通り。
それから、麻酔が微妙に効いて痛くないし、なんかしっかり寝たあとみたいで身体が軽い感じだし。
違う意味で動けないのがツラい。
酸素マスクも付けられてたけど、そんな状態なので邪魔だなぁ〜とか。
おしっこの管も。
んで、挿管のせいで喉のイガイガが気になってたので、母上のバッグにあったのど飴を置いて行ってもらった。
14:00くらいには「もしかして痛み出したか?」とか。
15:00には酸素マスク外して、水飲んだ。できれば冷たいの欲しかった…
それからのど飴も舐めて。

晩御飯喰った

晩御飯も喰えそうなので、お願いして頂きました18:00。

でも実際は、晩御飯喰う時にいきなりベッドで上体起こして貧血になって、ヘンな汗かいたわw
という、手術以降は頭と身体が全く一致してない状態だったっぽい。

真の山場へ

20:00くらいに熱計ったら、微熱があったので氷枕をオーダー。
でも抜釘の時より痛みないかも?と思いつつ、25:00くらいまで頑張ったけど、寝れそうにないので痛み止め&解熱剤入りの筋肉注射を頂きました。
多分抜釘の時は24:00くらいにギブアップしたハズw