読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

第4回 岡山Javaユーザ会勉強会

技術メモ セミナ/勉強会 写真

岡山県立図書館で。
第4回 岡山Javaユーザ会勉強会 報告
リハビリも兼ねて、会社近くの駐車場から、スタバでコーヒーを調達しつつ、テクテク30分ほど歩いて。

JavaOne 2012 サンフランシスコ・最新アップデート

てらださんのJavaOneのお話で、JavaEE7のお話。
クラウド対応を見送ったのは、時期尚早との判断で多くの支持を得られている
・WebSocketの話は個人的にタイムリー。
・WebSocketは、クライアントサイド(JavaFX)も含むが、まだ実装は未公開。
・EL3.0は、「ラムダ式が扱える」「Collectionに対してLINQ?的な操作が可能」
・JSF2.2は、テンプレートでマルチテナントを実現できる
・Thin-Serverアーキテクチャ(TSA)は、ViewとModelのマージをサーバではなくクライアントで行う
Avatarは、ViewにModelが包含され、ViewとModelのバインドはEL式で。コードはJavaScriptで。
WebSocketのサーバサイドのコネクションは、タイムアウトで何度か失敗すると破棄されるらしい。
Avatarのざっくりした動きは、Viewとしてクライアントに送り込んだら、あとはサーバとはデータ(Model)のやり取りだけってことにして、無駄な処理/トラフィックを減らしますってことっぽい。
HTML5 Websockets and Java - Arun Gupta
デモしてくださった、WebSocketでのTwitterタイムラインの取得サンプル。
WebSocket Twitter タイムライン・取得サンプル

LT:github shopのグッズ、共同購入の告知

@ryosmsさんのgithubのグッズの購入のお話。
輸入することになるらしく、関税とかいろいろ面倒らしいw

プロジェクト・ラムダ・ライジング

@razonさんのProject lambdaのお話。
Project lambda
高階関数だと、例えばコレクションから「抽出する(filter)」「取得(変換)する(map)」「求める(reduce)」という感じで、一つ一つの処理を明確にできるとは思っている。

LT:Twitterで振り返る、JavaOne2012 San Francisco

@hiranasuさんのJavaOneに関するTwitterのツイートで振り返るというお話。
発信(Output)してると、なんらかの反応(Input)があるよね。

プレゼント争奪じゃんけん大会

最初のじゃんけんで勝って賞品げっと。