S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

ThinkPad X230のSSD換装後にWindowsがフリーズしてしまう

ThinkPad X230
Windows 10 Pro
換装元SSDSAMSUNG MZ7TD128HAFV-000L1
換装先SSD:Crucial CT512MX100SSD1


中古で購入した時に搭載されてたSSD(128GB)の空き容量が心許なくなってきて、別のPCで使ってたSSD(512GB)が転がってたので換装することにした。
SSDをクローンして、起動後パーティションの拡張とか一通り行ったらフリーズしてしまった。
再起動しても、数分するとフリーズしてしまう。

<追記2019/08/19>再度エラー発生

6日前に解決したと思っていたが、最後に記録されたイベントログ(2019/08/19 02:08頃)の後に、再度別のエラーが発生したと思われる。
画面がコンソールの状態で、以下のようなメッセージが表示されていた。

2100 Detection error on HDD0 (Main HDD)
Press Esc to continue

該当のPCは常時起動しており、ファイルサーバやリモートデスクトップでのアプリケーションを利用している。
SSDの状態確認、エラーチェック等行ったが、特に問題がないため、ひとまず再起動して様子見することに。

<追記2019/08/27>またまたエラー発生

また”2100 Detection error”が発生した。
検索してると、コネクタが緩いんじゃね?ってコメントがあって、ハッと気が付いた。
最初のエラー発生後、SSDクローンのやり直しとかして、PCのHDDスロットの蓋開けた後、蓋を閉めずに作業しててそのままだった…ということで蓋を閉めて再起動。
www.ifixit.com

イベントログの調査

一通り警告とエラーと重大で記録されたログを調査するも、SSDの換装と関係ないというか、換装前にも出力されてたログだったり。

クローン直後の初回起動時にエラー

最初の初回起動時に見逃してたっぽい。
いろいろやって2回目のクローン後、初回起動時にブルースクリーンでエラーが発生し、再起動してた。

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。(n%完了)

イベントログ調査時は数回再起動してたタイミングだけ見てたっぽく見逃してたけど、このエラーもイベントログに記録されてた。

ソース:BugCheck
イベントID:1001
このコンピューターはバグチェック後、再起動されました。バグチェック: 0x00000154 (*, *, *, *)。ダンプの保存先: C:\WINDOWS\MEMORY.DMP。レポート ID: *。

対応方法を検索してみたけど、ピンとくる内容は見当たらず。

SATA AHCIドライバの変更

「Windows10 フリーズ HDD引っ越し」で検索して、以下のページの内容がCrucialの事象で似てたので、同じような対応をしてみた。


SSD換装後Windows10フリーズの対処(私の場合)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000731070/SortID=19954624/#19954624


Lenovoのページからドライバをダウンロードして、ドライバを「標準 SATA AHCIコントローラー」から「Intel(R) 7 Series Chipset Family SATA AHCI Controller」に変更して解決。


Intel ラピッド ストレージ テクノロジー ドライバー (Windows 10 64bit) - ThinkPad
https://pcsupport.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/thinkpad-x-series-laptops/thinkpad-x230/downloads/ds103077