読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

USB接続のHDDが読み取り専用になった時の対処

WindowsServerバックアップのスケジュールでバックアップ先に指定していたUSB接続のHDDが、読み取り専用になってしまった時の対処のメモ。
USB接続のHDDが読み取り専用を解除することで、WindowsServerバックアップのスケジュール再作成を行うことができた。

経緯

1)バックアップのスケジュールを停止
2)USB接続のHDD(1)を取外
3)別のHDD(2)をUSB接続
4)HDD(2)をバックアップ先として単発のバックアップを実施
5)HDD(2)を取り外し、HDD(1)を再接続
という操作をした後に、HDD(1)が読み取り専用になってしまってた訳だけど、何が原因か判らない。
読み取り専用なっていたのは、WindowsServerバックアップで再度スケジュールを登録しようとして、システム構成の検出で処理が止まってしまっていた。
そのため、いろいろ調べている時にディスクの管理でHDD(1)がオンラインでもなく、オフラインでもなく、読み取り専用となっていることに気が付いた。

対処

読み取り専用なった場合、ボリュームの削除もフォーマットもできない。
そのためdiskpartを使って、読み取り専用の属性をクリアする。

> diskpart


DISKPART> list disk ← ディスク番号の確認
Disk ### …
-------- …
Disk 0 …
Disk 1 …
Disk 2 … ←このディスクの読み取り専用の属性をクリア


DISKPART> select disk 2 ← ディスクの選択
ディスク 2 が選択されました


DISKPART> list disk ← ディスク選択の確認
Disk ### …
-------- …
Disk 0 …
Disk 1 …
* Disk 2 … ←このディスクの選択状態を確認


DISKPART> attributes disk ←選択したディスクの属性を確認
読み取り専用 : はい ←この属性をいいえにする
ブート ディスク : いいえ
ページ ファイル ディスク : いいえ
休止状態ファイル ディスク : いいえ
クラッシュ ダンプ ディスク : いいえ


DISKPART> attributes disk clear readonly ←読み取り専用の属性をクリア
ディスクの属性が正しく消去されました。


DISKPART> attributes disk ←読み取り専用の属性をクリアを確認
読み取り専用 : いいえ ←いいえになっていることを確認
ブート ディスク : いいえ
ページ ファイル ディスク : いいえ
休止状態ファイル ディスク : いいえ
クラッシュ ダンプ ディスク : いいえ

参考

Server & Tools Blogs > Server & Management Blogs > Ask the Core Team
My Disk is Read-only, Help!