S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

データベース

SELECT文のPARTITION BY句とORDER BY句のNULL

「分析関数」を使いこなしてない、ということに尽きるかorz というよりOVER句から 全然知らんかったw i am BEST : ウィンドウ関数をより「素直」に書き換えて理解しよう(1)(OVER 句のある集約関数) GROUP BYで集約した、結果を行数文返すんか。 PARTIT…

SELECT文のWHERE句での大文字/小文字の区別

MySQLだと、varchar型の場合はデフォルトは大文字/小文字の区別を区別しないのね。 実際のデータは大文字/小文字ちゃんと記録されているので、抽出時の条件だけみたいだけど。 varchar型のカラムで大文字小文字が区別されない(検索時のケース非依存) « B…

リモートからの接続

SQL Server 2008 R2 Express DBViewerでJDBCで繋ぎにいくと、タイムアウトになってしまう。

Express Editionの制約

Oracle 10g Express Edition(Windows)

データベースファイルの保存場所の変更

DB2 9.7(Windows) コントロール・センターで「データベースの作成」をする時に、ディレクトリ・パスが指定できるけど、下記のようなメッセージが表示される。

サービス起動時にエラー

MySQL 5.5.13.1(Windows) なんだかんだで、すんなりいかんのぉw

9.xは初めて

PostgreSQL 9.0.4

データベースファイルの保存場所の変更

h2-1.3.155.jar H2 DB Engine インストール・設定 技術メモ ここを参考にして、データベースファイルの場所を変更したのはいいけど、H2 Consoleで接続(DBを作成)する時にエラーが発生してしまう。

SQLServerでページング…と言いつつ、一時テーブルw

limit offsetが使えないと困るんだよねぇ〜 とりあえず、SQLServer2008(2005以降)なのでROW_NUMBER()で解決できるけど、SQLServer2000以前ではROW_NUMBER()がないらしい。

SQLServerでのテーブルとカラムのコメント

できるだけ、個別のコードを書きたくないので、テーブルとカラムのコメントを取得したかったりする。 普通に 【テーブル】 COMMENT ON TABLE dbo.hoge IS 'テーブルほげ'; 【カラム】 COMMENT ON COLUMN dbo.hoge.fuga IS 'カラムふが'; ってなのがあるけど…

SQL99

っても、あんまり積極的には使ってないもんなー @IT > 新しい業界標準「SQL99」詳細解説

“サニタイズ言うな。”

今夜こそわかる安全なSQLの呼び出し方 〜 高木浩光氏に聞いてみた − @IT 情報処理推進機構:情報セキュリティ:脆弱性対策:安全なウェブサイトの作り方

INとEXISTSの違い - SQLer 生島勘富 の日記 いろいろインデックスについて書いてたページがあったんだけどなぁ〜 また探しておこう。

JTAとトランザクション

JTAは、標準ではネストされたトランザクションをサポートしないのか。 Springでは、トランザクション属性で制御できるけど、てっきりJTAのレベルで実現されてるのかと思ってた。

DELETE文でLIMIT句

トランザクションログとかREDOログとかの制約から、削除するレコード数に制限を付けたい場合。

SQL Server 2005から2008への移行

今すぐって訳ではないけど、なんか注意点とかないかな?と思って。 SQL Server 2000/2005 から 2008 への移行時注意点 - アジャイルプログラマの日常 SQL Server 2008徹底検証シリーズ 旧バージョンからの移行とアップグレード実践ガイド Office(Word)2007形…

BigtableとEntityGroupとトランザクション

ひがやすを blog > App EngineのEntityGroupを理解しようの記事が、よく理解できなかった(汗 ので、ここのスライドのp49〜p60とか。

やっぱBigtableとMUMPSって近いよね?(RDB比)

2008-12-12 - きしだのはてな - RDBMSの時代の終わりが見えてきた のコメントにmumpsって単語がw それも「mumpsヒャッホー!」ってww やっぱそう思う人がおるわなぁ〜絶対数は少ないと思うけどwww この時の感覚がそういう感じ。

あんまり違和感ない

@IT > もう1つの、DBのかたち、分散Key-Valueストアとは ツリー型だってノード=キーだしね。

大事なことなのでもう1回

SELECT文の結果とLIMIT OFFSETとORDER BY いくらインデックスや主キーのあるテーブルであっても、「ORDER BY」が指定されていない場合は、SQLの結果の順番は保証されません。 「ORDER BY」を指定していなくても、同じSQLの結果が同じ順番で返ってくるのはDBM…

WebSphere4で動いていたアプリケーションをEclipse+Tomcatで動かしてみる

Sun Java 1.6.0_03 Tomcat 6.0.18 DB2 UDB 8.2 どこかの誰かさんが、何年か前にやってたシステムの改訂が次のお仕事。

DATETIME型の精度

3.333…ミリ秒単位でしか保持できないんだってwww

validationQueryに指定するSQL

hhelibexさんがまとめて下さってたので。 BasicDataSourceFactoryのvalidationQueryに指定するのに適していそうなクエリ

SELECT文で一時作業表領域を使用するシチュエーション

スケーラブルデータベースサーバ HiRDB Version 8 解説(Windows(R)用) 6.4 作業表用ファイル HiRDBのマニュアルの記述読んでも???なんで。

SHRINKとMOVEとDEALLOCATE

あれ?OracleのSHRINKは?と思ったら、知識が8iで止まってるwのでロールバックセグメントだったなぁかとか思ってたら、10gから表領域も対象となってるみたい。

お掃除?大掃除?と整理整頓?

PostgreSQLではVACUUMコマンドでってのがあるの知ってたけど、HiRDBも同じようなのがあるらしい。

Dirty Readとトランザクションの隔離レベル

Dirty Readを前提としたロジックがあるのはいいとして。 「Dirty Readできる=トランザクションの隔離レベルが"READ UNCOMMITTED"」って認識でえんかいな? なんか、その辺りと排他とインデックスの話が関係しているような気がしないでもない。 通常というか…

DBMSのトランザクションアーキテクチャ

PostgreSQLの記事は、いつか見たような気もするけど、ここの記事から辿ってみる。 Firebirdのアーキテクチャと特性、歴史 (1/3) − @IT [ThinkIT] 第3回:アーキテクチャ比較 ファイル構造の違いPostgreSQLの特徴 (1/3) 追記型とか履歴型とかって言い方?…

SelectとPurgeTabelと排他制御

HiRDBではTruncateTableではなくPurgeTabelになります。

close=返却、そしてコネクションの確認と破棄と再取得

DBコネクションのプーリングを改めてお勉強。

排他制御のロックとコネクションの切断とコネクションプーリングと

ここでの検証がキッカケになって、排他制御のロックがかかりっぱなしになってる原因の、実際動いてるアプリケーションのコードの問題箇所が判ったよ。

念のため確認

昨日の処理をH2でやってみた。 コネクションをcloseする/しないではなくて、commitする/しないで排他かかってる。 もちろんselect文にfor updateを付けなかったら、commitしなくても別のコネクションでdrop tableできる。 ってのが普通だと思ってた。 最近…

排他制御のロックとコネクションの切断と

もうね、わけワカメですわ(笑

インポートとインデックスの作成

確かにインデックスをインポート後に一括作成するってモードの時は、一回インデックス削除してからデータをインポートして、インデックスを再作成するって動作するってのは納得。 だからって、主キーとユニークキーで動作が異なるとは思えんしなぁ〜 という…

主キーとユニークキー

主キーはNOT NULLだけど、ユニークキーはNULLもOKくらい?かと思ったけど、なんか違うらしい。 そりゃなんか違うんじゃろうけど…何がどう違うんかよー判らん。 し、だからってpdloadコマンドの挙動が違うってのも…みたいな。

ベースディレクトリ

ここで作ったクラスだと、ランチャで起動したTomcatのホームディレクトリの下にできてる。 SeasarのDbLauncherだと、ワークスペースのディレクトリの下にできてる。 デモ用にCVSに置きたいと思えば、SeasarのDbLauncherで起動しとかんといかんなぁ〜 何気に…

ぐうたらな人向け???

わざわざランチャで起動するのも面倒かなと思ったのでw

お試し

ブランクプロジェクトのDBってことでH2を使ってみた。

SELECT文の結果とLIMIT OFFSETとORDER BY

HiRDBってSELECT文の結果の順番が、実行する度に変わるんね。 というか、当然そうじゃわなと今更ながらに納得してしまった(汗

トランザクション

Q.データベース操作において、なぜトランザクションが必要なのか? A.データベースの原子性を実現するために必要だから でええんかな? Wikipedia - ACID (コンピュータ科学) http://ja.wikipedia.org/wiki/ACID (コンピュータ科学)

SQLが書けないDBスペシャリスト(古ッ)

は卒業したつもりだがw GROUP BYは集合の中の集合って感じだよな。とか考えながら、集合とか復習してみる。