S_a_k_Uの日記みたいなDB

~サクゥーと呼ばないで~

四万十川川下りサイクリング🚴

朝中村から若井って駅まで、土佐くろしお鉄道で🚞
地図でループ橋か⁉️と思ってた箇所はループトンネルでした。
f:id:S_a_k_U:20210608073150j:plain:w300 

若井から昨日車で通ったR381の右岸を軸に、時折左岸に渡りつつ、車で立ち寄ってない沈下橋に行ってみたり。
下流に向かってるので、基本下りっぽく時折上りがあったり。
経路が西向きだったから、想定内と言えば想定内だったけど、向かい風で思ったより楽に漕げんかった。トンネルでは、密度の濃い向かい風?を受けたり。
f:id:S_a_k_U:20210608073157j:plain:w300 

途中湖面みたいに穏やかな川面の箇所があって、覗いてみたら大きな野鯉がおる。よっけぇおるなぁ~とデジカメで撮ってみると、よく見てみたら川底に映った影だった。
下流見たら堰があって、だからここは殆ど流れてないんか❗って見てたら、投げ釣りしてるおじさんがいて、鯉でも釣ってるかと思ったら、投げで鮎釣り⁉️仕掛け見せてもらったら、胴付きでオモリの上に道糸に直付けで針を何本かサビキみたいに付けてた。それを投げて、群れてる鮎を引っ掛けるって釣り方らしい。先日の雨までは居たらしく、もう冬になるから終わりだろうって。
f:id:S_a_k_U:20210608073205j:plain:w300 f:id:S_a_k_U:20210608073214j:plain:w300 

本当は、そのまま昨日車で通った経路で、中村まで漕ぐつもりだったけど、江川崎から南下する道の悪さで宿まで戻れる気がせんかったので、JR予土線のどこかの駅までということにして、帰りのダイヤとにらめっこして、土佐昭和駅まで漕ぐことに。

途中土佐大正駅が有人駅だったので、ここで土佐昭和駅から乗る切符を購入。
駅の案内板に国鉄って文字見て、今は令和だぞ⁉️ってなったり。

土佐昭和駅まで漕いで、小腹が空いたので、おにぎりかパンでも買えるお店がないか探してたら、ケチャップが焦げるようなイイ匂いがする喫茶が❗一気に爆発的空腹感に襲われたので、入店してナポリタンと思ってたけど、メニューの最初にあったのでオムライスを(^人^)
f:id:S_a_k_U:20210608073221j:plain:w300 f:id:S_a_k_U:20210608073228j:plain:w300 

結局距離は45[km]くらいで、中村までの距離の40%くらい。時間も体力もある程度余裕がある感じで、土佐昭和まで漕いで帰る経路にして正解だった。
車から、自転車から、列車から、それぞれ眺めて四万十川を満喫させてもらいました。

それとは別に、朝中村から若井まで向かってる時に、車窓から海が見えた瞬間、四万十川の川沿いじゃなくて、海沿いを漕いで中村に戻る経路もありじゃなぁ~とか。

中村に15時くらいに戻ってきたので、車で佐田沈下橋に行ってみた。下流にあるからか、今まで見た沈下橋より長かった。
f:id:S_a_k_U:20210608073135j:plain:w300 

それから足摺岬に夕日を見に行ったら、期せずしてダルマ夕日が拝めた。
ダルマな状態は1分間くらい?いいもの見せてもらいました🌇
f:id:S_a_k_U:20210608073142j:plain:w300 f:id:S_a_k_U:20210608073343p:plain:w300